読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある個人の健康管理日誌

うつ状態である私の日々の健康状態を淡々と綴っていきます。

10月08日(土)の記録

10月08日(土)

今日は昼までゆっくり眠れた。だいぶ涼しくなったこともあり、またここしばらくの疲れっぽいものも理由かもしれないが、起きた時点ですっきりと気分がよかった。昼食後散歩&帰宅後夕食、はいつもの土曜日な感じで、いたって平和である。

ただ、昨日、今日と気になるニュースと炎上事案があった。

www.sankei.com

menhera.jp

matome.naver.jp

本当にひどい話だ。自分はメンタルやばい時に、徐々にパフォーマンスが下がっていくのが周りに伝わるようにした(開いている会議室を予約して横になって休む、等)のと、仕事の成果未達でもどうにか許容される組織風土だったので、壊れる前に休職することができた。で、1年会社を休んで無事復職もでき、今は普通に働けている。今の自分がまともに働くことができて、家族を養う給料をいただけているのは、今の会社が「まとも」だったからとしか言いようがない。

亡くなられたこの女性のように、自殺を選択してしまったのは、「会社がこの方を殺した」と言って良いと思う。ただ、労災が認められたということを、会社としては「免罪符」のように取り扱うことなく、組織ぐるみで対策を考えてほしい。それに国としては、行政指導あるいは一定期間営業停止とかなんらかペナルティを課すことができる法整備を考えてほしいと思う。たぶん今の状態だとまた今後も発生するんじゃないか、と思ってしまう。

あと、武蔵野大学のこの教授、「自分ができたから他人もできて当たり前、できなければ甘え」みたいな言いっぷりのようだが、そもそも時代背景も周囲の環境も全く異なるわけだし、適当なことは言うべきではなかった。自分の今の社会におけるポジションを考えたらその発言がどんな影響力をもつか、自覚がないんだろう。大学側は早いこと処分を考えたほうが良いのではないだろうか。

自分の知り合いに、広告代理店に転職した人がいて、ちょっと心配になってきた。大丈夫だろうか...。