とある個人の健康管理日誌

うつ状態である私の日々の健康状態を淡々と綴っていきます。

6月27日(水) の記録

6月27日(水)

昨晩は、予定通り 21:00 頃に就寝。だが寝付けず。以下のメモにある 23:42 までは少なくとも起きていた。以下、夜中のメモ。

  • 23:42 トイレにいった時、貧血(軽い脱水症状?)で、台所まで移動してからそのままへたりこむ。21:00 過ぎからほとんどねていない。とりあえず水を100cc ちょいのんで、アイスノンを交換し就寝。腹の気持ち悪さ、頭痛、は解消していない。首の後ろ当たりでずっと耳鳴り。キーという連続音の他に、脈打つかんじでしっしっしっしっといった音も聞こえる。
  • 01:51 先ほどとは違い、脱水症状っぽさ、貧血、共になし。アイスノンを交換し、水を飲み、再び就寝。少しは眠れた。
  • 04:03 口の渇きがすごい。少しは眠れた。水分補給するも、お腹いっぱいになってきた。
  • 06:48 お腹いっぱいすぎて水分補給できない。寒気はだいぶまし。胃がものすごく気持ち悪い。

昨日はあまり何も考えずに、「風邪を引いたときには体力を落とさないようとりあえず食べる」という考えのもと、(少し控えめではあったが)朝・昼・夕食すべて食べ、夜寝る時間をすぎてもまったく消化できておらず、気分がとても悪かった。

あまり寝ていないのと、胃腸の状態が思わしくないので、リワークを休んで近所の医者にいくことにした。診断ではウィルス性の病気だそうで、ほっておいても数日でなおるが、総合感冒薬と胃腸の薬を処方してもらい、帰りにポカリスエットを買って帰った。

昼御飯は食べずに薬だけ飲んで、布団で休む。薬が効いてきたのかいつのまにか夕方まで寝てしまっていた。少し汗をかいて熱っぽさもなくいい感じ。ただ胃はまだ少しもたれた感じがしていたので、夕食はお粥少々だけにした。

「胃腸が弱っているときには、無理に食べない方がよい」調子が完全に戻るまで、食事は控え目にすることにしよう。

今日も 21:00 に就寝。